DENXブログ

同志社大学 電気情報研究会(DENX)の活動や日常風景などを紹介します。

【活動記録】DENXイラスト講座

DENXデジ絵講座タイトル

こんにちは。 同志社大学ラブライ部DENX ネットワークインフラ部(自称)の@p-honeです!

私はプログラミング・ネットワークの分野で活動していますが、昔の夢は漫画家になることでした。そこで今年度はDENXにデジタルイラスト講座」が開講されるというのを見て久しぶりに絵の世界に飛び込むことにしました!

今回の記事では、一受講生の立場から、どのような内容・雰囲気なのかをお送りします!この講座を担当されている@AokiBazooka@AokiBazookaさんはあのでんくすちゃんの生みの親であり、Pixivランキング入り経験もある凄腕の”描き手”です。

デジタルイラスト講座は以下のような講座形式になっており、初心者から熟練者まで楽しめる内容となっています。

  • Skype/TeamViewerを用いた音声通話・画面共有配信

  • 前半はツールの使い方・上手く描くコツ・おすすめサイトの紹介

  • 後半は全員でお絵かきタイム!

4月23日(木)には第1回が開催され、およそ20人もの参加者がいました! 私も(家族に借りた)ペンタブレットを準備して臨みました!!(ちなみに、奥にあるキーボードはRealForceというもので、タイピングの世界が変わる逸品なのでみなさん買いましょう!!)

pentabu

■ 前半部分について

前半部分は説明パートですが、初回から具体的・実用的な知識がたくさん詰め込まれており、第1回開催からすでに感動しまくりました。▼スライドの一部をチラ見せしますと、こんな感じです!

rapture_20150426214808

「よくある失敗」のようなケースの紹介があって、うわ~!当てはまるじゃん!!ってなるのが面白い&勉強になりましたw

■ 後半部分について

後半部分は「実際に描いてみましょう」という実践タイムです。第1回では全員でんくすちゃんをテーマにラフ画(下書き)を描いてみよう、という流れでした。

この時間中は講座の担当者さんが画面共有で作業の様子を配信してくれる上に、質問に答えてくれます。元々絵を描いている人同士の交流もできるみたいです!すごい!

私も描いたものの、線がふにゃふにゃになってしまったりして、苦戦しましたw 第2回目からは線画、色塗り、・・と進んでいく予定らしいので、楽しみです!

[caption id="attachment_437" align="alignnone" width="300"]後半のお絵かきタイムのスクリーンショット ▲ 後半のお絵かきタイムのスクリーンショット[/caption]

自分のラフ画は「クールキャラなでんくすちゃんだけど、慌てるとかわいい」というテーマで描きました!これは今期放送中のアニメ「プラスティック・メモリーズ」に登場するアイラちゃんというキャラクターが発想の元ネタです。

[caption id="attachment_439" align="alignnone" width="334"]アイラちゃん ▲アイラちゃん[/caption]

次回はC++講座の活動について紹介したいと思います。

それではまた後日…