DENXブログ

同志社大学 電気情報研究会(DENX)の活動や日常風景などを紹介します。

DENX 2016年度C#講座

DENX2回生のベニオです。 先日(一か月前)行われたC#講座についてまとめさせていただきます。  

講座内容

第1回:C#の基礎文法1,GUIアプリ1 第2回:C#の基礎文法2.GUIアプリ2 第3回:C#の基礎文法3,インターフェース,イベント 第4回:LINQ 第5回:Unity#1 第6回:Unity#2

この講座ではプログラミング言語の一つであるC#の文法・その関連技術の習得を目的に 第1~3回ではWindowsFormでのGUIアプリ制作を通じてC#の基礎文法を、 第4回では発展文法としてLINQを、 第5,6回ではC#を利用したUnityでのゲーム作りを学びました。

今回のC#講座ではPDFとVisualStudioのプロジェクトフォルダが一緒に配布され、「pdfファイルで簡単な解説」→「VisualStudioを開いて実装を確認」という流れで進んでいきました。

snapcrab_noname_2016-9-20_20-10-11_no-00 ソースファイルにはコメントの形で詳しい解説が書かれていて、パッと見で理解できる形になっていました。

snapcrab_programcs-microsoft-visual-studio_2016-9-20_20-24-44_no-00  

感想

受講者には前提知識として、これよりも前にDENXが開催したC++講座でプログラミング言語の基礎を身についていることが推奨されました。そのため余計な説明が省かれていて進行がとてもスムーズだった上に発展的な内容も多く含まれていたので、全体的にレベルの高い講座であると感じました。 その分タメになる知識も数多く得ることができ、技術の向上に関して非常に役に立つ講座であったと思います。   11月には同志社大学の学園祭に位置する"同志社EVE"というイベントがあるのですが、DENXではそこで会員の成果発表の一つとして自主製作ゲームの展示を行います。 今年は私も展示用ゲームの制作に参加してこの講座から得た知識を生かせるよう頑張ります!

今冬はぜひ同志社EVEのDENXブースへお越しください!